Threes Gateway

1日34円から
無人省人化運営のための
スマートキーシェアサービス

レンタルスペースにおいて鍵のシェアがストレスを与えていた..

物理キーの紛失

物理キーを不特定の人が利用することは紛失リスクを高めます。実際に運用中に紛失するリスクは頻繁には起こりませんがいつ起こるかわかりません。鍵がないという連絡に常に怯えていなければなりません..

入退室したかどうかの不安

無事に利用されていたとしてもすでに入室しているのか、また時間通りに退出しているのかの確認ができません..

怪しまれるキーボックス

無人の場合鍵をキーボックスにいれているところが多いですがキーボックスは初めてのひとですと慣れておらず周りから見てとても怪しがられます..

宿泊施設ではチェックインの行列が..

チェックインが面倒

事前にwebでチェックインできたらいいのにと思ったことは何度も..

チェックインは集中する

チェックインの時間はだいたい被ります。ホテルなどで見かける大行列、もっと効率化できたら..

チェックアウトも集中する

チェックアウトの時間もだいたい朝。ゲストにとっても待っている時間がもったいなく、ホテル側も負担に..

事前情報取得からルームキーの発行シェアを自動化

ゲストが予約を完了したら
予約情報に基づきGatewayで部屋と連携しているキーをチェックインチェックアウトに応じて自動発行

事前情報フォームの配信
ルームキーの発行

事前情報が確認された予約はキーがURLにて発行されSMSで共有されます。キーは滞在中しか利用できません。アプリなどをインストールする必要なくキーを取得できます。

ルームキーの共有

当日は各自治体が定めているビデオ確認などに沿って入室。
キー発行時に事前に発行している情報(パスポートetc)と照合

チェックイン

利用実績

ホテル 32.4%
レンタルスペース 26%
民泊 41.6%

お客様の声

たまに利用する会議室スペースの運用で、無人による運用を行っています。チェックインも把握でき事前にキーをシェアできるのでとても便利です。今後は弊社の会議スペースを積極的に貸し出していきたいと考えております。
浜松町オーナー
普段は夜にBARで使用しているのですが日中の活用用途がないものかと模索していたときにThreesを知りました。使わない時間を有効活用してもらい、とある集客サイトにおいてエリアでも1-2位を争う空間となりました。自分でも立ち上げはできると思いますが、やはり時間がかかったり、面倒で途中で諦めたりなかなか着手できないものです。IT、集客に強い専門家がいると心強いです。
浅草オーナー
自己所有物件で、普段は働きに出ており不在していることが多いため集客依頼しました。触られたくないものは簡易の鍵を取り付けた寝室に入れリビングを貸し出しています。ここ2年ほどお願いしていますが大きなトラブルもなく住宅ローンをタダで支払えておりこれまでにない新しい感覚です。最初人が使うことに抵抗はありましたがまず踏み出してみることが大切なのだなと感じました。
表参道オーナー
Threes Gateway
現在浜松町でデモ体験をいただけます。
ご興味ある方はこちらよりリクストください。

メルマガ配信中

Supporter

私たちについて

空間の新たな価値を創出するためにこれまでのノウハウ、経験をベースにThreesというサービスをはじめました。あらゆる空間用途に適用できるソリューションを開発、提供していきます。

目指す世界

これまで活用できなかった、しきれなかった隙間空間や、隙間時間をいかに手間なく集客できるかを追求し 利用者、オーナー双方にとって有益となるサービスを提供してまいります。 グローバル展開も視野に入れております。

募集中

  • Threes加盟店
  • Threesアンバサダー
  • Threesメンバー

運営